保育士になる

私は、3歳6歳9歳の子育て真っ最中です。今までこれといった特技もやりたい職業もありませんでした。
しかし、自分に子供が出来て、保育園に預けるようになり、様々な保育士さんを関わるようになりました→こちらから
そこで出会うステキな保育士さんに、日々励まされ相談をし、親としても人としても成長させてもらう事が出来ました。大人になって「先生」という人に語り掛けてもらうのは、育児に追われて仕事に追われる私には、とても頼りになる存在でした。大人になると「先生」に甘える事ってなくなりますよね。保育園の先生には、年下の先生にも「甘える」事が出来るんです。

私は数年間の間に出会う様々な保育士さんに出会ったことで、こんなに「お母さん」に身近で子育ての縁の下の力持ちになれる仕事は、ないなと強く感じるようになり、私もこんな存在になりたいと思い始めました。保育士になるというのは、簡単な事ではないのは分かっています。それでも、子どもが可愛いのはもちろんの事、子育てをする大変さ孤独さを経験した今なら、私も人の役に立てるのではと小さな自信があります。

生きているなら人の役にたちたい。必要とされたい。子供たちにもそんな私の生きる姿をみせ続けていける仕事なのでは?と思っています。

外側と内側からの薄毛ケア

歳とともに、髪が少なくなってきました。もともと猫っ毛なので、髪の薄さは余計気になり、いくつか自分なりに行っていることがあります。

まず、ブラシでの頭皮マッサージを毎朝3分ほど、ポンポンとまんべんなくたたき、刺激を与えるようにしています。また、洗髪時は頭皮の汚れに加え、シャンプーが髪や地肌に残るのは髪に大変良くないと何かの雑誌で読み、それ以来、流す時はかなり念入りに地肌までごしごしと洗うようにしています。ちなみにシャンプーの頻度があまりに少ないのはおススメできないという美容師さんからの貴重な情報で、面倒でも洗髪はこまめに行っています。

外側からのケアの他は、やはり体の内側から食べ物でケアが大切です。昔から言われていますが、まず、私は海藻を意識して沢山食べるようにしています。なかでも、ひじきは私の常備菜です。梅と醤油でさっと煮たり、ごま油と酢で煮てひじきドレッシングを作ったり、ときどきはクッキーに混ぜてみたりと、手を変え品を変え、ほぼ毎日といっていいほど食べるようにしています。

髪の少なさが気になり、このような外側と内側からの薄毛ケアを始めてかれこれ2年程です。髪が増えるという喜ばしい成果は今のところ見えませんが、何より、抜け毛が少なくなったという実感があり、そのことがとても嬉しいです。
髪の量が気になる方参考サイト→髪の量少ない

スキンケアは「肌との対話」

「スキンケア」と聞いて、まずなにを思い浮かべますか?

化粧水や乳液、クリーム、美容液など、ドラッグストアや百貨店にはたくさんのアイテムがありますよね。
それぞれの役割、ちゃんと知っていますか?
基本的な特徴として、
化粧水は肌に水分を与え、
乳液は適度な油分や保湿成分で肌の乾燥を防ぎ、
美容液は肌に栄養を与えるもの。
クリームは、乳液よりも更に乾燥を防いで、化粧水などで潤った肌の水分を閉じ込める「蓋」のような役割をします。

つける順番としては
化粧水→美容液→乳液→クリーム
というのが基本です。
化粧水で水分補給をしてから美容液の栄養剤、乳液やクリームで乾燥を防ぐための蓋をするのです。
メーカーのスキンケアラインによっては、この順番が多少前後するものもありますが、特に順番や使用方法の記載がなければ、この順番で使うのが一般的です。

数年前からは「導入液」や「プレ化粧水」と言われる、化粧水の前につけるものまで出てきて、ますます種類や選択肢が増えました。これらは、化粧水の浸透を更によくするためのものです。

このように挙げると、たくさんのアイテムを使わないといけないのかと思いがちですよね。
でも美容液、導入液、プレ化粧水は、スキンケアのプラスアルファみたいなもので、時間やお金をかけられない時は、別になくてもいいのです。

スキンケアで大切なのは、
「水分補給、乾燥対策、肌との対話」です。
たくさんのアイテムを使っても、その役割や使い方を知らなければ効果は半減してしまいます。

また、つけたあとの肌の状態、質感を、手の甲で触って確かめたり、鏡で確認することもとても大切です。
その化粧品をつけるとあなたの肌はどうなるのか。その観察を一日数分続けると、肌が求めているものがわかってくるのです。基礎化粧品参考サイト→「無香料基礎化粧品

肌がゴワゴワしていたり奥深くが乾燥している感覚があれば化粧水を、数分の時間をかけながらやさしいタッチで手で浸透させる。
肌の表面がカサカサしていれば、乳液やクリームで水分が逃げないように蓋をする。
この「肌との対話」が、使う化粧品の役割を何倍にも高めてくれるのです。

「水分補給、乾燥対策、肌との対話」ふと鏡を見て、肌がお疲れの時は特に、この3つを大切にしたいですね。無香料基礎化粧品

赤みがなにをしても治らない

私は赤ら顔で悩んでいます。赤みが気になり始めたのは高校生の頃でした。
友達から、「何照れてるのー?」「真っ赤じゃん!この子の事好きなのー?」とからかわれた事がきっかけで、自分の顔が赤ら顔な事に気付きました。それまでそんな事言われた事がなかったので、自分でも気にしていなかったのでそれまでは酷くなかったのかもしれません。成長ホルモンと共に成長したのでしょうか?定かではありませんが、そのからかわれた頃から、母に相談をして、化粧水を始めました。

しかし、一向によくもならず…通販も二つくらいやりましたが、効果が見られず、皮膚科に出向きました。皮膚科に行くと、赤みを抑える塗り薬を処方していただきました。最初は効果が見られず、もぉこの顔と一緒付き合っていかないといけないんだなあと諦めようとまで思いました。しかしだんだん少しずつですが、効果が見られ、高校を卒業して、お化粧をし出す頃には赤みが目立たなくなりました。今思うと、早今段階で皮膚科に行っていればよかったなあと思います。ですが、10年たった今でもやはりなごりはありスッピンだと赤らみが見えます。皮膚科にも通っています。体質的なものなのでしょうね。ですが、前向きに治ると信じ通い続けようと思います!参考サイト→赤ら顔改善スキンケア

独学で保育士資格を取得し保育士になりました。

保育士になったきっかけは、一人ひとり違っていて様々だと思いますが、最終的には自分が実際に体験したことや経験したことを子どもたちにしてあげたいと思っているのではないでしょうか?

私は以前も、子どもに携わる仕事をしていましたが、国家資格の保育士資格を取得しようと考えました。
それから独学で保育士の勉強を始めました。はじめは何からどのように勉強すればいいのかも分かりませんでした。
保育士試験は科目数が非常に多く、難易度も高くて、合格率は10%~20%ぐらい、簡単に取得できる試験ではないということを知りました。保育士試験がこんなに難しいものとは知らず、諦めようかとも思ったこともありました。でも保育士という素敵な職業に就くための大切な試験なので、諦めずにがんばろうと思いました。→「保育士未経験40代

毎日コツコツ勉強したおかげで、無事合格することができ、保育士になりました。保育士の一般的な就職先は、保育園・保育所となりますが、それ以外でも多くの場所で保育士が働いていて、児童館、託児所、幼児教室、学童保育所、病院の保育所、企業の内部保育施設などの託児施設など、働く場所はたくさんあります。今、保育士不足や保育士の給料なあどが社会問題として取り上げられていますが、様々なところで必要とされている職業です。私は保育所に就職しました。本当に大変な仕事ですが、やりがいを感じています。

日焼け止めより日焼け止めつきの下地

外出する時はもちろん、一日家から出ない日でも窓からの日差しで日焼けしてしまうので365日日焼け止めを塗るようにしています。

ナチュラルメイクが好きなので、普段のメイクでは日焼け止めのついた顔色を明るく見せてくれる下地にパウダーをはたくだけのメイクをしています。メイクは慌ただしい朝にすることがほとんどなので、出来るだけ行程が少なく素早く仕上げられるようなアイテムを選ぶことが多いです。日焼け止めを塗ってから下地を塗ると、行程も増えますし、メイクは重ねれば重ねるほどヨレやすく、ナチュラルな仕上がりからも遠ざかってしまいます。

また、ナチュラルメイクが好きと言っても日焼け止めだけで外に出るのもなんだか落ち着きません。化粧下地は、ファンデーションやパウダーのつきを良くし持ちが良くなるだけではなく、保湿力があり、程よくカバーして顔色を明るく見せてくれ、日焼け止めのついているものであればその効果も十分発揮してくれるます。良いことづくめなので私は顔全体にメイクをする時だけではなく、日焼けを予防だけ出来れば良いという日でも日焼け止めのついた化粧下地を塗っています。春夏の強い紫外線からも守ってくれる下地はたくさんあって、私は下地に更に日焼け止めを重ねなくとも白い肌をキープすることが出来ました。

参考サイト→「http://xn--spf50-gi1hh06c.com/

久々の結婚式

結婚式っていつ行っても幸せな気分になりますよね。特にとっても仲の良い友達だったらなおさらです。久々に結婚式いったんですが、幸せをたっぷり分けてもらいました。昔からの友人だったので、今まで色々あったなと思い感慨深かったです。

やっぱり、最後に選ぶのは優しい人なんですよねー。若い時は見た目や職業なんかも大事だったけど、やっぱり中身は1番大事です。もちろん見た目も悪くないですよ(笑)

今回、結婚式に行くにあたってワンピースを買ったんですが、今回初めてネットで買いました。ネットだとちょっと不安ってのもあったんですが→「結婚式ワンピースどこで買う

思ったより良かったです。特にサイズは気になるところですが、一般的なサイズで間に合うので特に問題もなくすみました。しかもデパートなどで買うより全然安い。これがやっぱりいいですよね。

それと、小物も一緒に買えるのでいいです。服に合わせてバックと装飾品もかいました。回数もそんなに使わないので見た目がまあまあならいいかなって思ったけど、思いのほかよく見えて買って正解。

なんかレンタルとかもあるみたいだけど、それはちょっと嫌だなと思ってので、ネットで買って正解です。今後ワンピースなど必要な時はネット通販で購入しようと思います。

なぜ太る?

人はなぜ太るのでしょう。って思いますよね・・・。若い時は食べてお食べても太らなかったのに今となってはです。でも、美味しい物食べたいですよね。私は食べるのが大好きで。特に今の時期は太ります。

そこで、食べながら痩せる方法はないかなと思い探してみました→「http://xn--dbkudm8gra4az180o.com/

こういうのってあまり試したことないんだけど、やらないよりはやった方がいいかなと思って。でも、飲むだけでダイエットできるなんていいですよね。ろくに頑張らなくていいなんて最高です。みんな楽して痩せたいですから。

しかし、なぜ人は太るのでしょうか。やっぱり必要以上のカロリーを取ってるから、それに運動も必要。ある程度は運動しないと体に良くありませんね。最近は運動しない子供も多いので肥満体系の子供も多くみます。食べ物が豊富って点でもそうですよね。昔の人よりは今の時代の方が物もあふれ食べたいものも食べれる世の中。本当に幸せです。でも、太って体を悪くしたら意味がないので、やっぱりある程度の負荷は大事ですよね。

飲むダイエットで、いいいなと思ったのがお茶。お茶なら体にもいいし、じっくりゆっくり飲めますからね。しばらくは続けてみたいと思います。

美しいって

こんにちは、はじめまして、ブログはじめました。

女性らしくきれいに美しくをもっとーにと、日々暮らしている30代OLです。とは言ってもいままで特に気にしていなかったけど30過ぎてからはそうもいかなくなってきました。年には逆らえないですね。

そこで、日々私が試してきた美容やダイエットなどを記録できるブログを作りたいなと思ってブログを開設してみました。

今までも色々なブログをやってきましたが、日記的なのが多かったので今回見たいな美容とかに限定してみました。限定はしてみたけど、日々の気になった事や趣味なども書いていければと思ってます(^^♪